企業も人材の採用や雇用にとどまることなく、企業自ら変化をしていくことが求められます。

グローバル化・採用難に対策を!

グローバル人材採用支援.com

人材紹介10年以上の豊富な経験と実績を活かし、
中小企業の採用難を外国人・グローバル人材採用でサポートします。

営業
時間

10:00~17:00
(土日祝日を除く)

グローバル人材採用支援.comへの
お問い合わせは
メールのみの受付となります。

[お仕事お探しの求職者様向け]グローバル人材採用支援.com

知っておくべき基礎知識

\海外で働きたい方必見/海外就職・転職にチャレンジ!

でも何からすればよいかわからない、そんなあなたに!

国内3拠点・海外6拠点で採用支援を行う
ガルベラ・パートナーズがサポートします!

人材紹介10年以上の豊富な経験と実績を活かし、求職者の方に、これまでのご経験や今後のご希望などのお話しを伺い、海外・日本での就職や転職活動を全面的にご支援します。

グローバル人材採用支援の就職・転職サポートのサポートとは

ガルベラ・パートナーズグループはベトナムを始め、タイやシンガポール、など東南アジアへの日系企業の海外進出支援を手掛けています。

また、東南アジアのネットワークや進出コンサルティングの経験を活かし、人材不足でお困りの企業様への人材採用支援や海外で働きたい方、海外経験者や語学力を活かせる方の日本での就職・転職サポートを行っています。

日系企業の海外進出や海外展開の際には、現地法人や駐在員事務所の設立、現地の市場調査や物件探しの他、海外進出時に伴う会計・税務・労務・法務などをグループ全体でワンストップでサポートしています。

海外で働く前に知っておくべき基礎知識

海外・日本での就職や転職をお考えの求職者の方、海外拠点での人材、日本でグローバルに活躍いただける人材をお考えの企業様からのお問合せが多い事項をまとめています。

海外での就職・転職は上手くいく?

近年、社会のグローバル化や企業の外国人採用が進み、外国人との交流が以前に比べて増えました。一方で海外旅行に行かれる方も増えたため、外国人や海外を身近に感じる方も多いのではないでしょうか。

海外で働きたい求職者からいただく質問ベスト5

  1. どうやったら海外で働けるの?
  2. 海外就職・転職のメリットとは?
  3. どんな人がグローバルに活躍しているの?
  4. どこが働きやすいのか?日本なのか?
  5. 語学力はどのくらい必要なの?

上記以外にもたくさんの質問をいただきます。

Q1.どうやったら海外で働けるの?

海外で働くための2つの方法をご紹介します。
インターンやボランティアを除いて、会社員として勤務する場合は大きく分けて2つ、海外駐在員と現地での海外採用です。
海外での働き方や採用・待遇面は、どのくらい違うのでしょうか?

海外駐在員

海外駐在員とは、日本企業や外資系企業の法人で雇用され、会社の辞令で海外拠点に赴任されている方のことを指します。

海外採用

海外採用とは、現地で直接企業に雇用されることを指します。
現地採用とも言われます。

Q2.海外就職・転職のメリットとは?

会社名よりも個人にお客さんがつく

会社名よりも個人にお客さんがつく

やりがい

海外は自分自身の人間性や経験によって、物事が左右されるため、自分の存在価値を証明していかなくてはなりません。
自分が日本で経験してきたこと、学んできたことが全て試され、それが結果となって早い段階で表れる場所です。

日本では経験できないことが得られる

チャンス

日本よりも会社規模も小さく規制やルールが少ない海外では、日本では中々手に入れることができないチャンスも自分自身の動き方や考え方1つで早い段階で手に入れることができます。
そのチャンスがビジネスに繋がります。

Q3.どんな人がグローバルに活躍しているの?

異国の環境の変化や習慣などに柔軟に対応できる、たくましさが必要です。
「たくましさ」を基礎とした上に、日本での社会経験などが評価されます。

海外経験がなくても、自分の「たくましさ」と裏づけを面接時にしっかりとアピールした上で、自分のこれまでの経験をアピールすることでさらにチャンスを引き寄せることができるようになります。

海外で求められる人とは

あなたは実現できる?
できない?

スペシャリスト採用の場合は当然、業界や実務経験が重視されますが、それだけでは採用決定までには至りません。
過去の経験や実績よりも対応力・やる気・人柄が買われて採用に至ります。

 

海外就職を実現するためのポイント

あなたは向いている?
向いていない?

海外就職を実現するためのポイントは情報収集とフットワークです。
海外で働くことに明確な理由があるかないかで、海外就職を実現できるかどうか大きく違ってきます。

Q4.どこが働きやすいの?もしくは日本なのか?

一概にこの国が働きやすいとは言えません。

日本での経験やキャリアは重視されますが、いくら能力の高い人でも、その国の環境や習慣などにうまく適応できなければ、せっかくのキャリアも役に立たなくなってしまいます。

また、過去の経験や実績よりも、未来の対応力・やる気・人柄が買われて採用に至る場合もあります。

ご希望の国やどんな内容の仕事を希望かをお知らせいただけましたら、あなたに合った求人案件をご紹介します。(ただし、ビザ取得要件がございます)

海外での経験や語学力を日本で活かしたい方にも、日本企業で海外に関わる仕事や、英語力を始めとする語学スキルを必要とする求人案件もご紹介しております。

Q5.語学力はどのくらい必要なの?

語学力はメインスキルにはなりません。
語学ができるからといって必ず採用されるわけではありません。
専門職でない限り、パソコンができるといったことと同程度のスキルとみなされ、仕事を進める上でのプラスアルファのスキルとされます。

採用基準は業界や職種によって異なりますが、基本的には専門性➡️パーソナリティ➡️語学力の順となります。

海外・日本の求人情報

海外・日本の求人情報をご紹介します。

日本(関東)の求人情報

東京は人が多く集まる分、物やサービスの消費が多いため、市場も豊かになっています。そのため、仕事も多く、業界や職種に関わらず求人の動きが活発です。

日本(関西)の求人情報

多種多様な産業が発展しているため、仕事の選択肢が多いのが魅力の1つです。また、東京に比べて家賃や食費が安く収まるので生活しやすいでしょう。

 

ベトナムの求人情報

親日国で経済成長が著しいベトナム。
近年、ベトナムの市場は東南アジアでは最も安定しています。また、日本人が安心して働ける環境が整っています。

タイの求人情報

日本人が移住したい国ランキングで常に上位のタイ。現在、タイに住む日本人は約60,000人以上。日本人が生活しやすいタイで働いてみませんか?

中国の求人情報

経済成長が著しい中国。
求人の傾向としては、主に製造業でに人材需要があり、管理職、技術者を採用し、現地法人で現地社員の教育、育成、発展を担うことが多い。

シンガポール[準備中]

シンガポールの求人情報

今後も成長が期待できる都市国家。インフラ網、交通ネットワーク、活力に満ちたビジネス環境、活気溢れる移住空間、多民族の影響を受けた文化のあるシンガポールで働いてみませんか?

 

シンガポールの求人情報
[準備中]

その他のエリアの求人情報

語学力やこれまでの経験も大切ですが、海外で働くにあたって何よりも大切なのは「思い切って飛び込んでみる心意気」です。

準備中

準備中

準備中

グローバル人材採用支援.comへの
お問い合わせはこちら

グローバル人材採用支援.comをご覧いただき、ありがとうございます。
お問い合わせはメールからのみの受付となります。
メールフォームに記載の上、ご連絡宜しくお願い致します。

新着情報

ガルベラ総合サイト・
セミナー掲載サイトを含む更新履歴

2023年02月01日

お問合せはお気軽に

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

ISO27001 ISMS認証取得 認証登録番号 IS734549