企業も人材の採用や雇用にとどまることなく、企業自ら変化をしていくことが求められます。

グローバル化・採用難に対策を!

グローバル人材採用支援.com

人材紹介10年以上の豊富な経験と実績を活かし、
中小企業の採用難を外国人・グローバル人材採用でサポートします。

営業
時間

10:00~17:00
(土日祝日を除く)

グローバル人材採用支援.comへの
お問い合わせは
メールのみの受付となります。

外国人採用・雇用

外国人の採用について

在留外国人約282万人(2019年6月時点) 

 生産年齢人口の減少とともに、日本の企業は従来の採用や人材育成の視点を大きく変える必要があります。女性、高齢者の活用とともに外国人の採用、活用が企業の成長の大きな要因になると思われます。

50人に1人が外国人!?ご存知でしたか。

 日本には約282万人もの外国人が暮らしており、訪日観光客も年々増加傾向にあり、海外からの注目度は高まる傾向にあり、外国人労働者数が約165万人を超える勢いです。(2019年時点)

 また留学生の日本企業への就職は約3割の就職率で、日本での就職を希望していたのにもかかわらず、就職が叶わず帰国する留学生もおります。日本企業の日本人向けの採用システム、仕組み、人事制度が外国人の大きな壁になっております。

在留外国人データについては【法務省】へ

外国人労働者数 TOP5       2021年10月末現在

  • ベトナム  453,344人(全体の26.2%)
  • 中国    397,084人(全体の23.0%)
  • フィリピン 191,083人(全体の11.1%)
  • ブラジル  134,977人(全体の7.8%)
  • ネパール    98,260人(全体の5.6%)

外国人を採用、雇用したい時はどうしたらいいの?

企業にマッチした採用方法がありますので自社にあった採用を!

 公的機関、ハローワークやインターネット、新聞、雑誌からの採用。大学、専門学校、日本語学校などからの紹介、または人材紹介会社(人材エージェント)などからの紹介など採用の仕方は様々です。

 どの採用の仕方にもメリット、デメリットがありますので自社にあった採用を検討してみてください。

採用後のプロセスや労務管理などが不安?煩雑なのでは?

外国人の採用のポイントは、準備3割、本番2割、採用後5割です。

 外国人の採用は日本人の採用と比べてもさほど難しいものではございません。むしろ採用後に課題、問題が起きてくるのがほとんどです。

 ポイントは雇用側、企業側がどこまで外国人労働者が遭遇するであろう、不安や悩みを細かくケア、サポートできるかが一番重要で、その範囲は職場のみでなく、日常の生活面においてでもです。

 採用前、採用、採用後、大きく分けこの3つの段階と職場と私生活の両側面で準備が必要です。
 当社はそのプロセスと両面においてコンサルティング、サポートいたします。

何をどうのようにすすめたらいいですか?

人材の紹介だけしてほしい?採用前にやることが知りたい?採用後にすることがわからない?
貴社の課題を伺い最適なコンサルティングをいたします。

 採用選考➡本人のバックグラウンドと役割、業務内容と在留資格の関連性を確認➡内定➡労働、雇用契約書の締結➡在留資格取得手続き➡受入れ準備➡在留資格申請許可、入社➡各種社会保険、給与・税金等の手続き➡就業・私生活サポート、などが大まかな流れですが、すべてが必要と必要でない企業様があるかと、まずは貴社の現状や悩み、サポートの要望をご遠慮なくご相談ください。

ご紹介までの流れ

お問合せからご契約、ご紹介までの流れをご説明します。

お問合せ
人材要件確認
契約内容説明

人材リサーチ
人材選定
候補者紹介

面接設定
試験・面接
合否確認

内定通知書
双方合意
採用・入社

その他のメニュー

  1. 外国人の在留資格の取得代行
  2. 外国人の在留期間の更新、在留資格の内容変更
  3. 労働、雇用契約書・就業、就労規則の作成、改定
  4. 外国人の報酬、給与制度・評価制度の作成

グローバル人材採用支援.comへの
お問い合わせはこちら

グローバル人材採用支援.comをご覧いただき、ありがとうございます。
お問い合わせはメールからのみの受付となります。
メールフォームに記載の上、ご連絡宜しくお願い致します。

新着情報

ガルベラ総合サイト・
セミナー掲載サイトを含む更新履歴

2023年02月01日

お問合せはお気軽に

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

ISO27001 ISMS認証取得 認証登録番号 IS734549